東京のレンタルオフィスを徹底比較!おすすめの貸しオフィスをご紹介します。

レンタルオフィスで業務効率化・生産性アップに効果あり?

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/11/20

仕事の効率化を考えている人もいるでしょう。作業にもよりますが、今はいろいろなサービスやツールなどが提供されているので、自分に合ったものを選択できます。仕事の効率という点でレンタルオフィスを利用できますが、「レンタルオフィスってどんなもの?」「どういう風に使えるの?」と疑問を持っている人もいるでしょう。

レンタルオフィスで利用できる機能

レンタルオフィスとは企業ごとに個別のオフィスが用意されており、デスクやチェアなどオフィスに必要なものも揃えられています。ただ、レンタルオフィスはオフィスの一室を複数人とシェアして使用するので、自分以外の企業の人やフリーランスの人と共有しながらオフィスとして使用します。レンタルオフィスで利用できる機能としては以下のようなものがあります。

■備品の購入費を節約できる
オフィスを利用しようと思えばデスクやチェア、OA機器などを購入する必要があり、内装も行う必要があります。しかし、機器の購入や内装には大きな費用が生じ数百万円もの出費が必要になります。しかし、レンタルオフィスであれば、それらの機器や内装の費用は準備する必要がないので大きな資金準備をしなくてもオフィスを利用できます。オフィス選びに困っている人も安心して利用が行えます。

■オプションも利用が可能
レンタルオフィスにはいろいろなオプションが備えられています。オプションには電話代行サービスやカフェサービスなどがあり、オプションを利用することで仕事の気分転換を行うことができます。オプションは各レンタルオフィスによって提供されているものが違うので、オプションも考慮しながらオフィスを選ぶのもいいでしょう。

清掃の行き届いたスタイリッシュ空間でモチベーションアップ

レンタルオフィスは清掃にも力を入れており、綺麗な空間で仕事ができるようにしています。オフィスは毎日仕事で使用する場所なので綺麗にしておかなければ汚れや埃が気になって仕事に集中できません。しかし、レンタルオフィスであれば汚れを気にすることなく仕事ができるので以下のようなメリットを得られます。

■掃除の負担がない
レンタルオフィスであれば清掃付きの場合もあります。清掃付きのレンタルオフィスであれば掃除を自分でする必要がないので、掃除の手間や時間を節約できます。毎日掃除の時間を当てるならそれだけ出勤時間を少し早めに行うなど、負担をかけなければいけない場面も出てきます。しかし、清掃をしてくれることで負担も減らすこともができ、仕事だけに集中できます。

■きれいな空間でモチベーションが上がる
レンタルオフィスはスタイリッシュな空間を提供している所が多く、自分の好きな空間を選ぶことができます。レンタルオフィスはすでに仕事用として、持ち主が内装を施しているので、自分で内装を行う必要がありません。

レンタルオフィスによっては、カフェっぽい雰囲気にしているオフィスやハイカラな雰囲気にしているオフィスなどいろいろな空間があります。自分の好きな内装を施しているオフィスを選ぶなら仕事に対してのモチベーションも向上して、仕事に来る楽しみも増えるはずです。仕事場所の雰囲気を重視しているなら、レンタルオフィスの方が手間も少なくておすすめです。

自由な使い方で業務を効率化

レンタルオフィスは自由な使い方で業務を効率化できます。どのように自由な使い方を行うことができるのか内容を紹介していきます。

■ランニングコストが安いのでサテライトオフィスに利用できる
レンタルオフィスは内装や必要な機器などがすべて揃えられているので、自分で事務所を構えたいときは自分で1からすべて準備するよりも費用を安く抑えることができます。そのため、サテライトオフィスや一時的に事務所を構えたいときに、レンタルオフィスとして利用できます。費用対効果でもレンタルオフィスは自分で事務所を構えるよりも節約できるため、地方や郊外などに事務所が欲しい人はおすすめです。

■プロジェクトごと、期間限定で増員したスタッフのオフィスとして利用
プロジェクトやイベントなどのために期間限定で場所を確保したいときも、レンタルオフィスの利用がおすすめです。短期間の利用のためにオフィスが必要な場合、賃貸契約では最低利用期間に満たないことがあります。すると利用しない月のぶん、ムダに費用がかかってしまうことになってしまうのです。

その点レンタルオフィスは短期間で借りることもでき、規模が大きいオフィスも提供されているので、イベントでたくさんの人を集める時も利用できます。期間を限定して借りたい場合はレンタルオフィスの方が費用を安く抑えることもできるので、企業も充分に利用を検討できるでしょう。。

 

レンタルオフィスは機器や内装が整っていて、その場に行くだけで仕事ができるように準備されています。しかし、利用料金は自分で事務所を構えるより格段に安く済むため、フリーランスも起業家も企業の方も利用するのにメリットがあります。ぜひ、必要に応じて利用を検討してみましょう。

【東京】おすすめのレンタルオフィス!

商品画像
商品名Business-Airport(ビジネスエアポート)WeWORK(ウィーワーク)SERVCORP(サーブコープ)Regus(リージャス)WORK STYLING(ワークスタイリング)CROSSCOOP(クロスコープ)
特徴ビジネスコンシェルジュによるきめ細やかなサポート利用者同士の交流を重視ビジネスのPRやメンバー同士交流のできるコミュニティ世界最大規模の3,000以上の拠点を持つ法人利用に特化している集中して業務に取り組める落ち着いた環境
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧