東京のレンタルオフィスを徹底比較!おすすめの貸しオフィスをご紹介します。

東京にオフィスができる!なぜ好立地のオフィスが人気なの?

公開日:2020/09/15  

レンタルオフィスはオフィスを格安で確保できるので、起業家たちが積極的に利用しています。レンタルオフィスはさまざまな地域にありますが、中でも東京のオフィスはとくに人気が集まっています。立地のよさはレンタルオフィスにおいて非常に重視される傾向にありますが、なぜオフィスは好立地である必要があるのでしょうか。

必要なものがあらかじめ揃っています

従来のオフィスは賃貸型となり、いわば「空間」が提供されます。オフィスレイアウトを業者と相談し、レイアウトやセキュリティー管理方法などを管理者と決めていきます。費用は土地代や規模によって違いますがそれなりのお金がかかります。ただし、高度なセキュリティーが必要な職種は賃貸オフィスが望ましいかもしれません。机・椅子などの備品も調達する必要があり会議室なども自分で作ります。退去時には原状復帰のコストが発生するのも特徴です。

最近増えつつあるレンタルオフィスは「オフィス空間」そのものが提供されます。必要な机や椅子などは運営会社が提供してくれます。あらかじめwi-fiが使えるよう設定されているため、すぐにビジネスを始めることが可能です。レイアウトの自由度は少ないですが、事前に机のレイアウト変更や席数の変更は可能です。

電話の設置は運営会社によって異なり、設置のみのところや入居時に既に使えるようにしてあるところもあります。オフィスの規模はさまざまなので個室を作ってパソコンや書類などを個室で保管することが可能です。会議やアポイント時にも利用するスペースも確保できます。退去時の原状回復費用が必要ないのも大きなメリットでしょう。

他のオフィス形態との違いは何か

コワーキングスペースやシェアオフィスもありますが両者は違いがあります。コワーキングスペースはフリースペースで作業を行う場所です。レンタルオフィスのようなプライベートな個室ではないので注意しましょう。

コワーキングスペースはただ作業のために利用するだけではありません。利用者同士で仕事の交流をするための場としても活用されています。普段は交流機会のない異業種の人や同業者間でコミュニケーションをとるためのきっかけになるでしょう。コワーキングスペースは時間性で利用できる会員サービスも用意されています。30分から借りられるので気軽に利用可能です。

シェアオフィスは第三者と共有してオフィスを使用します。自分たちが仕事している間にも社外の人と一緒に使うことになるのです。シェアオフィスは決まった個室などはなく、私物は毎回持ち帰る必要があります。月額料金がかかっても自分の個室で作業したいならレンタルオフィスがおすすめです。

ビジネスの拠点に構えられるのは有利

東京の好立地が人気名理由として東京の一等地をブランドイメージに利用できる点にあります。有名企業がひしめくオフィス街を利用することは規模の小さい企業では難しいことです。しかし、レンタルであっても法人登記すれば、オフィスの住所として名刺に記載できるので取引先にもよい印象を与えられます。

とくにスタートアップの起業家は業績をアピールするのが難しいものです。そのため東京の好立地を味方につけたい起業家が多いのです。好立地にオフィスを構えることは、いわば取引を開始にあたって重要な要素になるといえます。

オフィス街にあれば営業活動がしやすいのも人気の理由です。レンタルオフィスは駅から徒歩でいけるアクセスの場所にオフィスがあります。駅前周辺はビジネスを展開する企業でひしめいており、顧客開拓の営業活動のよい拠点になります。東京は日本の首都であり47都道府県の中でも人口が密集しています。さまざまな企業が集まっているので新規顧客を獲得しやすいメリットがあるのです。また、公共交通機関が非常に発達しているので遠方の企業に移動することも難しくありません。

安定して事業を行うためにも、メリットの高い好立地を味方につければより効率よく営業できます。事業を成功するためにはやはり新規顧客を獲得することです。その点東京の好立地は絶好の場所といえます。顧客に訪問してもらうためにも、駅からのアクセス性が高いのは大事なポイントです。日本のあらゆる商業が集まる東京ではオシャレで機能性の高いレンタルオフィスが多数存在します。

 

レンタルオフィスは気軽に駆りやすい新しい形のオフィスといえます。備品などは始めからついており、起業したての人でも一等地に借りやすいのは大きなメリットです。

レンタルオフィスは東京の一等地で借りて利用できるのも大きな強みといえます。一等地に借りればいわば東京ブランドを味方につけられます。さまざまな企業が駅周辺に密集しているので営業活動がしやすいでしょう。新規顧客開拓のために東京は有利な場所なのです。

賃貸コストを抑えながら一等地でビジネス展開できるのはレンタルオフィスだからこそです。東京でサービスを提供している運営会社は多くオプションも充実しています。ぜひ自社の事業拡大のために利用を検討してみてください。

【東京】おすすめのレンタルオフィス!

商品画像
商品名Business-Airport(ビジネスエアポート)WeWORK(ウィーワーク)SERVCORP(サーブコープ)Regus(リージャス)WORK STYLING(ワークスタイリング)CROSSCOOP(クロスコープ)
特徴ビジネスコンシェルジュによるきめ細やかなサポート利用者同士の交流を重視ビジネスのPRやメンバー同士交流のできるコミュニティ世界最大規模の3,000以上の拠点を持つ法人利用に特化している集中して業務に取り組める落ち着いた環境
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧