東京のレンタルオフィスを徹底比較!おすすめの貸しオフィスをランキング形式でご紹介します。

起業したときに重要なオフィスの場所選び!おすすめの立地はどこ?

公開日:2020/09/15  

安価な費用で起業をしたいと考えているのなら、物件の賃料や初期費用を抑えられるレンタルオフィスを活用するのがおすすめです。しかし、立地を考えなければ、せっかくの起業が失敗してしまう可能性もあるので気をつけましょう。こちらではおすすめの場所を紹介して、それを探すための方法も説明するので、物件選びに役立ててください。

ビジネス街にあるレンタルオフィスにしよう

起業してビジネスをするというのなら、人と会って話をする、営業や商談を行うことになる場合が多いです。それらの利便性を考えるのなら、ビジネス街にあるレンタルオフィスを借りたほうがよいでしょう。

やはり、ビジネス街と呼ばれるところにはチャンスがいろいろとあるので、そちらで活動していつでも柔軟に動けるようにしたほうが無難です。営業や商談を行うときにわざわざ遠方からビジネス街まで移動するのでは、手間がかかってしまい大変だと感じてしまうでしょう。

それに遠ければ遠いほど、何かしらのアクシデントで遅刻をしてしまうという可能性も高まります。同じビジネス街での営業や商談ならば、徒歩やタクシーですぐに駆けつけられますが、遠方ならばそうはいかないでしょう。

また、ビジネス街以外でレンタルオフィスを借りてしまうと、相手にこちらにきてもらうのも難しくなってしまいます。相手はビジネスを優先に立地を考えたのに、こちらは値段だけを考えて借りたのでは、うまくいくはずだったものがうまくいかない可能性もあります。

ちなみに、相手に来てもらうときに必要になる会議室は、同じ建物内で借りられるようになっているところが多くあります。

駅の近くにあるレンタルオフィスを探そう

ビジネス街といってもいろいろな場所があるので、借りるところを間違ってしまうと、通いにくいという事態になってしまいます。営業や商談には便利かもしれませんが、自宅から通うのが大変ならば毎日の通勤がストレスになってしまうでしょう。

そのため、レンタルオフィスを借りるのなら、自身が住んでいるところにある駅から、直通でいける駅にあるところを選定するのがよいでしょう。レンタルオフィスは利用者の利便性を重視するサービスなので、駅の近くにあることも多いです。駅から歩いて5分以内のところもたくさんあるので、通いやすいところに決めるようにしましょう。

なお、基本的に駐車場は用意されていないところが多いため、自動車通勤は難しいと考えたほうがよいです。もしも自動車で通いたいと考えるのなら、別途駐車場を借りる必要がでてくるでしょう。

希望に合ったレンタルオフィスの探し方

ビジネス街にあって駅の近くの物件を探したいのなら、まずは希望する地域にあるレンタルオフィスを探しましょう。地名とレンタルオフィスという言葉を組み合わせれば、サービス会社の公式ホームページがいくつも見つかるはずです。あとは手当たり次第、検索でヒットした公式ホームページを見ていけば、理想とするレンタルオフィスを見つけられるでしょう。

なお、サービス会社によっては検索システムを用意してくれていて、取り扱っている物件を簡単に探せるようになっています。エリアや近隣の駅を指定できるようになっているため、自身が望むところにある物件を見つけましょう。

そして、希望する物件を見つけられたのなら、次にやるべきことは、契約ではなく内部見学の予約です。立地が完璧だからといって、いきなり契約をすると、ビジネスを始めてから『思っていたのとは違う』となりやすいので注意しなければいけません。

内部見学は公式ホームページから申し込めるようになっているので、日にちを指定して、サービス会社のスタッフに案内してもらうようにしましょう。料金の説明はもちろん、設備の説明もしてもらい、起業するのに充分な環境がそろっているのか確かめることが大切です。

なお、せっかく実際の物件がある立地を訪れるのですから、本当に駅から近いのかチェックしてみることをおすすめします。その物件の説明に駅から何分かかるのか書いてあるはずなので、それが本当なのか確認してみましょう。もしかすると、書いてある時間よりも多くかかってしまう可能性もあるため、あとから不満を持たないためにもチェックは大切だといえます。

 

レンタルオフィスを借りるのならば、チャンスが多いビジネス街で、駅の近くにあるところを選びましょう。素晴らしいビジネスを行ったとしても、ライバルはたくさんいるため、必ずしも成功するとは限りません。しかし、立地がよい場所に拠点を構えることさえできれば、成功できる確率を挙げられるので妥協せずにしっかりと選びましょう。

なお、実際にビジネスを始めてから、気に入らないと感じたのなら、すぐに引っ越すことをおすすめします。簡単に契約をやめられるのもこのサービスのメリットなので、我慢をせずに新しい立地にあるところを探して移ってしまいましょう。不満を持ちながらビジネスをしていてもよい結果は生まれないので、できる限りの早めの決断が大切です。

【東京】おすすめのレンタルオフィスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名CROSSCOOP(クロスコープ)Business-Airport(ビジネスエアポート)WeWORK(ウィーワーク)SERVCORP(サーブコープ)Regus(リージャス)
特徴集中して業務に取り組める落ち着いた環境ビジネスコンシェルジュによるきめ細やかなサポート利用者同士の交流を重視ビジネスのPRやメンバー同士交流のできるコミュニティ世界最大規模の3,000以上の拠点を持つ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧