東京のレンタルオフィスを徹底比較!おすすめの貸しオフィスをランキング形式でご紹介します。

東京のレンタルオフィスの一日あたりの利用料金相場

公開日:2021/04/15  最終更新日:2021/02/22


東京でビジネスするなら活用しておきたいのがレンタルオフィスです。借りてしまえば簡単に働けますし、レンタルオフィスにしかないような設備などもあります。遠隔会議にも向いていますが、こうしたレンタルオフィスを利用する際は相場について事前に知っておくことが大事です。業者によって価格に差があるので、適正価格なのか確認しましょう。

東京のレンタルオフィスの相場について

東京のレンタルオフィス相場はそこまで高くありません。平均的に見れば付近の県とそこまで変わらないといえます。東京のレンタルオフィスサービスは、競争がかなり激しいため、低価格で利用できるようになっています。コロナ時代だからこそ、リモートワークをする際に、格安のレンタルオフィスサービスは役立ってくるでしょう。もちろん、出張などの際にも大活躍することは言うまでもありません。

レンタルオフィスサービスの利用料金は、業者によって大きく異なります。シェア形式のレンタルオフィスサービスだと一日1,000円をきるところもありますが、通常のレンタルオフィスサービスであれば一日5,000円程度が相場です。もちろん、規模や設備によっても大きく変わってくるでしょう。

例えば、インターネット使い放題だったり、会議室が併設していたりすると一気に高くなる場合があります。そのため、まず必要な設備やサービスを確認し、そのあとに料金を比較することをおすすめします。そして、東京の中でも料金は大きく違うことがあります。

例えば、青山や新宿は高い業者が多く、中には一日に1万円かかってしまうところもあります。利用料金が最も高いのは東京駅周辺のレンタルオフィスサービスであり、コロナ時代であっても空きがほとんど出ないくらいより人気が高くなっています。あまりにも高くて困った場合は、後述するような工夫をして利用料金を下げることも大事です。

利用料金を下げるコツ

レンタルオフィスサービスを東京で利用したい場合、色々な工夫をして利用料金を下げましょう。例えば、長期契約すると、一気に値段が安くなることがあります。長期契約だけでなく、マンスリープランなどが用意されているところも多いです。

大事なことは用意されているプランを有効活用して、少しでも安く利用料金を納めることです。相談すれば色々なプランを紹介してくれますから、まずは問い合わせしておきましょう。

キャンペーンなどを利用することもおすすめです。コロナ時代ということもあり、キャンペーンを用いて利用者を募っているところも増えています。中には初期費用が無料であったり、ノートパソコンなどのレンタルが無料で出来たりするところもあるのです。

コロナ時代とはいえコロナウイルスのワクチンが開発されたらいずれはレンタルオフィス利用者も増えてきますから、今のうちにしっかりとキャンペーンを活用してお得な値段で契約しておくと良いでしょう。

他に、最適な規模のレンタルオフィスサービスを選ぶことも大事です。あまりにも広いレンタルオフィスサービスを選ぶと、逆に使い勝手や居心地が悪く感じることも少なくありません。適切な規模のオフィスを選べば、それだけ費用節約も出来るようになってきます。

これは意外と大事なことですから、する仕事量などをしっかりと分析して相応しいサイズの事務所を選んでおくことを強くおすすめします。レンタルオフィスを契約する前に、出来れば実際に足を運んで確認してみましょう。

場合によっては値段交渉も可能

コロナ時代でビジネスがしにくいと思うかもしれませんが、これは貸しオフィス業者も同じことです。貸しオフィス業者は利用者があまりいなくて困っているところも少なくありません。そのため、契約時には値段交渉もしやすくなっているので、予算的に難しい場合は、一度相談してみましょう。長く利用することをアピールすれば、値段交渉に応じてくれる可能性も高くなります。

また、物件を見る際には感染症対策がどれだけされているかも、チェックしておきましょう。これは一番重要なポイントで、貸しオフィス業者を利用しながらビジネスをしていても感染症で従業員がダウンしてしまっては意味がありません。貸しオフィス業者によっては無料で衛生ジェルなどをくれるところもありますから、こうした貸しオフィス業者を選ぶと良いでしょう。

リモートワーク体制がどれだけ整っているかも大事です。インターネット回線について調べたり、機材の有無についても見ておくことをおすすめします。リモートワークはこれからの時代では欠かせない要素になってくるので見逃せないところでしょう。このように貸しオフィス業者を利用する前に、みておくべきポイントも多いので、時間に余裕をもって業者を選んでいきましょう。

 

貸しオフィス業者を利用する際は、まず価格相場を確認するところから始めましょう。地域によって価格帯の差が激しいです。値段が少し高い場合は、値段交渉できることもあります。長期的に利用することを伝えると、応じてくれる可能性が高くなるはずです。プランやサービスは業者によって異なるので、比較することも大切です。

【東京】おすすめのレンタルオフィスランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名CROSSCOOP(クロスコープ)Business-Airport(ビジネスエアポート)WeWORK(ウィーワーク)SERVCORP(サーブコープ)Regus(リージャス)
特徴集中して業務に取り組める落ち着いた環境ビジネスコンシェルジュによるきめ細やかなサポート利用者同士の交流を重視ビジネスのPRやメンバー同士交流のできるコミュニティ世界最大規模の3,000以上の拠点を持つ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧