東京のレンタルオフィスを徹底比較!おすすめの貸しオフィスをご紹介します。

SERVCORP(サーブコープ)の画像1

社名 サーブコープジャパン株式会社
設立 1994年9月設立
本社所在地 東京都新宿区西新宿一丁目26番2号 新宿野村ビル32階
事業概要 サービス付きレンタルオフィス、バーチャルオフィス、
コワーキングスペース、貸し会議室の提供
グループ会社 サーブコープ東京株式会社
サーブコープ品川株式会社
おすすめポイント社内スタッフらによる充実したサポート体制が魅力!

オーストラリアの企業によって23か国に160以上の拠点が展開されているサーブコープ。レンタルオフィスはもちろん、コワーキングスペースやバーチャルオフィスの契約であっても、電話対応や郵便・宅配便の管理、ITサポートなど、さまざまなサービスを受けることができます。

現在、世界で6万人以上がサーブコープを利用しています。そんな6万人に対して自分たちのビジネスをPRできたり、メンバーを検索して連絡を取ることのできるコミュニティに参加できるというのも魅力のひとつです。

SERVCORP(サーブコープ)の画像

SERVCORP(サーブコープ)

社内スタッフらによる充実したサポート体制が魅力!

公式サイトで詳細を見る

オーストラリアの企業が手掛けるレンタルオフィス

サーブコープは、1978年オーストラリア・シドニーにて創業。1994年には日本法人・サーブコープジャパン株式会社が設立されました。

現在23か国54都市に160以上の拠点があり、世界で6万人以上が利用しています。日本国内では東京・横浜・大阪・名古屋・福岡の5都市に25拠点を展開しています。

SERVCORP(サーブコープ)の画像

SERVCORP(サーブコープ)

社内スタッフらによる充実したサポート体制が魅力!

公式サイトで詳細を見る

サーブコープのプランを紹介!

レンタルオフィス

サーブコープのレンタルオフィスは、ハイグレードな内装や什器、高速で安全なインターネット環境、IP電話や無料通話、コピー機/プリンター/スキャナーなどのOA機器、冷蔵庫とエスプレッソコーヒーマシンを備えた現代的なキッチンなど、ビジネスに必要なものはすべて完備されています。

通常1~10名用ですが、幅広いオフィスサイズにより、20人以上での利用にも対応可能となっています。

サーブコープのすべての拠点には、高度な訓練を受けたプロのサポートチームと、ビジネスをサポートする社内ITチームが常駐。ITサポートに関しては24時間365日対応してもらうことができます。

また、専任のチームメンバーが、電話応対から郵便物・宅配便の管理、来客対応まですべてに対応。電話は最大6回線まで受電可能で、電話に出られない場合はレセプショニストが応答し、自宅や携帯電話などに転送してくれます。

レンタルオフィスの月額料金は10万円~で、最短1か月~契約が可能となっています。なお、レンタルオフィスの利用者は契約都市以外のサーブコープ拠点を月5日まで無料で利用できるほか、すべての拠点のコワーキングスペースを利用することができます。

コワーキングスペース

サーブコープのコワーキングスペースでは、高速な無料WiFiやコピー機/プリンター/スキャナーなどのOA機器(有料)、電話ブース、フリードリンク(コーヒー、紅茶、フルーツウォーター)などの設備・サービスを利用することができます

コワーキングスペースを利用するには、座席の形態によって2つのプランから選択することができます。

〇ホットデスク
共有ワークスペース内の空いている席を自由に使うことができるプランです。業界平均の3倍の1人あたり12㎡のスペースを確保しています。利用可能な時間帯は平日8:30~17:30で、月額料金は2万5,000円~となっています。

〇専用デスク
専用の固定席および共有ワークスペースを利用することができるプランです。24時間365日利用することができ、月額料金は4万円~となっています。

また、ホットデスク、専用デスクを問わず利用することのできるオプションサービスもいくつか用意されています。

〇貸し住所オプション
サーブコープ各拠点の住所をビジネスアドレスとして利用することができます。

〇電話秘書代行オプション
固定電話番号の発行と専属の受付担当による電話応対。自宅や携帯電話へ転送してもらうこともできます。

〇セキュアWiFi
より高速で、専用のパスワードが設定されたセキュアWiFiを利用することができます。

〇専任のサポートチーム
常駐するレセプショニストによるビジネスサポートや、社内スタッフによるITサポートを受けることも可能です。

バーチャルオフィス

サーブコープのバーチャルオフィスパッケージは、登記可能な住所の利用だけではなく、さまざまなサービスを利用することができるパッケージプランです。具体的に利用できるサービス内容としては、郵便や宅配便の受け取り・転送、固定電話番号の発行とレセプショニストによる電話対応、自宅や携帯電話への転送などがあります。また、1日3時間までコワーキングスペースを利用することも可能です。月額料金は2万1,000円~となっています。

また、バーチャルオフィスパッケージよりもリーズナブルに必要なサービスだけを受けられる「貸し住所パッケージ」というプランもあります。貸し住所パッケージでは、登記可能な住所の利用、郵便や宅配便の受け取り・転送サービスのみが含まれたシンプルなプランです。1日1時間までコワーキングスペースを利用することもできます。月額料金は9,000円~となっています。

SERVCORP(サーブコープ)の画像

SERVCORP(サーブコープ)

社内スタッフらによる充実したサポート体制が魅力!

公式サイトで詳細を見る

6万人と繋がることができるコミュニティ

サーブコープの利用者は、「サーブコープコミュニティ」という世界で6万人以上が参加するオンラインビジネスコミュニティに参加することができます。つまりサーブコープのメンバーになるだけで、グローバルなビジネスネットワークを簡単に築くことができるというわけです。

「サーブコープコミュニティ」では、自分たちのビジネスをコミュニティ内のページに掲載してPRをすることができたり、メンバーを検索して内線番号から電話をかけることもできます。ほかにも、イベント情報やビジネスに役立つ記事などが掲載されており、メンバー限定の特典が満載の充実したコンテンツとなっています。

なお、レンタルオフィスやコワーキングスペースを契約していなくても、月額5,000円を支払うことで「サーブコープコミュニティ」に参加できるメンバーシップ登録をすることが可能です。メンバーシップに登録をすると、月に1回、いずれかのサーブコープ拠点にてコワーキングスペースを利用できる特典もあります。無料体験も可能なので、興味のある方はぜひ試してみてはいかがでしょうか。

SERVCORP(サーブコープ)の画像

SERVCORP(サーブコープ)

社内スタッフらによる充実したサポート体制が魅力!

公式サイトで詳細を見る

まずは「内覧予約」をしてみよう!

レンタルオフィスではもちろん、コワーキングスペースやバーチャルオフィスの契約であっても、電話対応や郵便・宅配便の管理など、充実したサービスを受けることができるサーブコープ。

そんなサーブコープが気になった方は、電話またはメールフォームにて内覧予約をしましょう。また、ホームページには実際に日本国内のサーブコープを利用している方々のインタビューも複数掲載されていますので、ぜひ目を通してみてはいかがでしょうか。

東京都内レンタルスペース情報

丸の内二重橋ビル

住所:東京都千代田区丸の内3-2-2 丸の内二重橋ビル 2階・3階
電話番号:03 6837 5400
アクセス:地下鉄 二重橋前駅から直結

丸の内トラストタワー本館

住所:東京都千代田区丸の内1-8-3 丸の内トラストタワー本館 20階
電話番号:03 6269 3000
アクセス:JR東京駅日本橋口より徒歩1分

丸の内郵船ビルディング

住所:東京都千代田区丸の内2-3-2 郵船ビルディング 1階
電話番号:03 5533 8600
アクセス:JR東京駅丸の内中央口より徒歩3分

大手町東京サンケイビル

住所:東京都千代田区大手町 1-7-2 東京サンケイビル 27階
電話番号:03 3242 6333
アクセス:地下鉄大手町駅 E1・A4出口に直結

日本橋ワカ末ビル

住所:東京都中央区日本橋本町3-3-6 ワカ末ビル7階
電話番号:03 6202 7600
アクセス:JR新日本橋駅より徒歩1分

日比谷セントラルビル

住所:東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル14階
電話番号:03 5532 7300
アクセス:地下鉄 内幸町駅より徒歩1分

他多数

サイト内検索
記事一覧

【東京】おすすめのレンタルオフィス!

商品画像
商品名Business-Airport(ビジネスエアポート)WeWORK(ウィーワーク)SERVCORP(サーブコープ)Regus(リージャス)WORK STYLING(ワークスタイリング)CROSSCOOP(クロスコープ)
特徴ビジネスコンシェルジュによるきめ細やかなサポート利用者同士の交流を重視ビジネスのPRやメンバー同士交流のできるコミュニティ世界最大規模の3,000以上の拠点を持つ法人利用に特化している集中して業務に取り組める落ち着いた環境
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく